葛本医院 内科・小児科・訪問診療 トップページへ

〒546-0044
大阪市東住吉区北田辺4-11-21

06-6719-0929
葛本医院

設備機器案内

マルチスライスCTスキャナ

マルチスライスCTスキャナ

CTはX線を用いて体の内部を画像化する医療器械です。

当院では最新鋭の全身用コンピュータマルチスライス断層撮影装置New ProSpeed IIを設置しています。

このマルチスライスCTスキャナは、体の断層像を得るためのもので、体内から得られた情報を最新のコンピュータ技術で処理をし画像として表示するものです。

※この検査は痛みなどは全くありません。

※検査を受ける方は、ベッドの上で静かに横になっていただくだけです。

※検査部位にもよりますが5分程度で終了します。


レントゲン

レントゲン

胸部、腹部の単純レントゲンが可能です。


エコー

超音波エコー

エコー検査(超音波検査)によって、からだの外から、血管の中の状態をみることができます。

脳梗塞・心筋梗塞の予防のために血管の健康状態を調べましょう。

※エコー検査はからだに害はなく、痛みもありません。


心電図

心電図

新しい多機能心電図を導入しました。

より正確に狭心症、心筋梗塞、不整脈の診断ができるようになりました。
メタボが気になる方、血圧、コレステロールが高い方にお勧めです。


牽引治療器

牽引治療器

椅子にすわる姿勢でそのまま治療が開始できます。
牽引部位の筋スパズムの改善や間欠牽引によるマッサージ効果、椎間開大の手助けをして圧迫神経への影響をやわらげるなどの効果が期待できます。


牽引治療器

牽引治療器

椅子にすわる姿勢でそのまま治療が開始できます。
牽引部位の筋スパズムの改善や間欠牽引によるマッサージ効果、椎間開大の手助けをして圧迫神経への影響をやわらげるなどの効果が期待できます。